HSPの僕が【共感しすぎて】泣いた動画と見ていて辛かった動画

HSPの特徴

HSPは、共感する能力が高い傾向があります。

なので、感動する映画で号泣してしまう。
悲惨なニュースで、心を痛めます。

登場人物に感情移入しすぎて、心を揺さぶられる傾向があります。

僕もyoutubeを見ていて、感動して泣いていたり、辛くて途中で見られなくなったりします。

その中でも、特に心が動いた動画をご紹介します。

スポンサーリンク

HSPが共感して泣いた動画

本当にたまたま「オススメ動画」として表示され、何気にクリックしてみた動画です。

中国のドッキリ番組「ケーキ屋さんの前の男の子」

小学生くらいの男の子が、ケーキ屋さんのショーウィンドウの前でウロウロしています。
その様子から、ケーキが食べたいけど買えないという雰囲気が漂っています。

声をかけると、男の子はうなだれて「今日が誕生日なんだ」と答えます。

それを見た中国の方は、どうするのか?

タイトル
「ボロボロな服を着ている男の子が、ケーキ屋さんの前で彷徨っているところを目撃したら」

正直、日本のニュース番組では、「爆買いする」「列に並ばない」「ルールを守らない中国人」という報道しか目にしないため、勝手な悪いイメージがありました。

興味本位から見た動画に、泣いてしまいました。
そして、知らず知らず中国人に、偏見を持っていた自分が恥ずかしくなりました。

どこの国にいても、悪い人はいるし、良い人はいる。そう痛感させられる動画です。

中国のドッキリ番組「外国人が多く支払ったらお店の人は」

恐らく、この動画を見る前は「絶対返すわけがない」と、大半の方が予想すると思います。


タイトル「商店は外国人に多く支払ってもらった時に、皆さんはどう対応しますか」

自分の国で放送されている「他国の情報」がすべてではない。
報道のされ方によって、自分が目にする情報によって、イメージは作られると感じました。

与えられた情報を受け取るだけでは、見えないものがあり、本当に知りたいと思ったら、自分で調べて、探さなければ分からないと思いました。

ただ、この動画もほんの一面だけで、動画ではカットされた違う真実もあると思います。

ですが、ここに出てきた人たちは「本当の人たち」だと、今の段階では信じようと思います。

HSPが共感して辛くなり見られなくなった動画

これは、日本の人気YouTuberの「だいにぐるーぷ」の動画です。

タイトル「1週間以内に無人島から脱出せよ」

最初は、単純に面白くて見ていました。
ですが、1日1本の動画で合計7本ありますが、5日目で見られなくなりました。

その理由は、「搾取する側」と「搾取される側」の、まるで社会の縮図だと感じてしまったからです。

頭を使わなければ、いつまでたっても「搾取される側」なのだと言われているようで、現実を突きつけられた気持ちになりました。

「だいにぐるーぷ」さんも、楽しんでもらうために作った動画のはずです。
ただ、共感して深く考えてしまう、僕のようなHSPにはきつい内容でした。

他の「心霊スポット生活」は、最後まで楽しんで見られたので、
「だにぐるーぷ」さんは好きなチャンネルです。

最後に

HSPは共感しやすい

HSPは、いい意味でも、悪い意味でも、共感しやすいことを改めて感じました。

大事なことは、共感しすぎてしまうことを自覚して、今の自分の気持ちにどんな影響を与えるのか考えてから、動画を視聴することをおススメします。

YouTubeは、世界のさまざまな動画を見られるコンテンツですが、見ていくうちに、その人が好みそうな動画ばかりがオススメにあがり、徐々に趣向に合った動画ばかり見るようになります。

自分に合わない動画を見なくて済む反面。趣向の偏りが加速していくと感じました。

今見ているのがすべてで、みんなも同じ考えだと思い込んでしまったら、怖いことだ思います。

僕も、これは世界のほんの一部だと思いながらYouTubeを楽しみます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました