【HSPの仕事】6回の転職体験談。敏感で繊細な人が特性を活かせる仕事は?

体験談

自分がHSPだと分かったけど、どんな仕事が向いているのか分からない。
不安しかない。

もしくは、

今の職場は、HSPの特性に合っていないかもしれない。
と、疑問を持ちながら働いている方に向けて、仕事選びのヒントにしてください。

はやま
はやま

強度HSPのはやまです。
HSPと自覚したのは2020年6月です。
それまで生きづらいのは、自分の性格のせいだと思っていました。

スポンサーリンク

HSPに合う仕事とは?6回の転職経験

僕は、今まで6回の転職を繰り返しました。
その経験から、HSPの特性に合わないこと、特性に合うことをご紹介します。

コールセンター

コールセンター
仕事内容
  • ホテル予約代行業
  • 日にち、人数、希望プランを聞く
  • データ入力

年配の人からの電話が多く、耳が遠いので大声を出してご案内していました。

HSPの特性に合わないこと
  • そもそも電話が苦手
  • 急かすお客さんがいる
  • 社内の複雑な人間関係
  • 社内の9割が女性

電話が鳴ると毎回ドキッとします。
HSPと自覚する前だったので、みんな同じようにドキドキしていると思っていました。

今思えば、全く仕事内容が合っていませんでした。

女性が多い職場で、社内の人間関係が複雑でした。
僕は、ターゲットにされやすいようで、高額な美顔器を買わされそうになりました・・

詳しくはこちら

HSPの特性に合うこと
  • 1人の作業で完結する
  • マニュアルがしっかりしている
  • 決まった時間に終わる
  • 仕事を抱え込まない

困ったことがあれば、こう答える。それでもダメなら、リーダーを呼んで解決する。
電話で1対1の仕事なので、マルチタスクにはなりません。

ホテルマン

ホテルマン
仕事内容
  • チェックイン、チェックアウト
  • 宿泊準備
  • 電話対応
  • データ入力、資料作成

250室で、宿泊人数500名くらいのビジネスホテルのフロントです。

資料作成は、毎週金曜日の会議資料です。今後のプラン展開や企画を決めます。

HSPの特性に合わないこと
  • いろいろなお客様に左右される
  • マルチタスクになりやすい
  • 社内の上下関係が厳しい
  • 仕事を抱え込みやすい

理不尽なことで怒られたり。何を言っても理解してくれなかったり。

クレームという言葉がトラウマになりそうでした。

HSPの特性に合うこと
  • 気配りできる特性が活かせる
  • 正確性が活かせる
  • 高い共感性で、求めているサービスが分かる
  • 深く考えて、クレームを未然に防げる

ホテルマンは10年やりました。会社が倒産して、しかたなく転職しました。

ストレスが多くても、HSPの自分には向いていた仕事だった思います。

清掃員

清掃員
仕事内容
  • 銀行、消防署、ショッピングモール、マンション共用部、居酒屋の清掃
  • 従業員20人程度の小さい会社
  • 現場によって、昼夜問わず出勤

半分家族経営のような会社でした。

銀行は窓口が終了した時間から清掃開始。
ショッピングモールは、夜中の0時から清掃開始したり、現場によって出勤時間が違います。

数時間だけ家に帰って、また出勤は普通でした。

HSPの特性に合わないこと
  • 現場によって、作業の手順が違う
  • 1チーム4人体制で、連携が必要
  • チーム内の密な人間関係
  • 睡眠時間の調整が必要

現場ごとに清掃エリアを確認して、どこから開始するのかを決めます。

現場によって、作業手順も変わるのでチーム内で連携が必要です。

HSPの特性を活かせること
  • 正確性、丁寧さが活かせる
  • 仕事内容が評価されやすい
  • 空気が読める

清掃は丁寧さが最も求められる仕事です。
空気が読めるので、自分が今どう動いたら、他の人が作業しやすいかが分かりました。

車製造工場(2交替)

車製造工場
仕事内容
  • ライン作業 (作業エリア内で単純作業)
  • 1週間ごとに2交替制(昼・夜)
  • 期間従業員と正社員がいる

ライン作業は、1人がミスをしたらコンベア全体が停止して、すべての人に迷惑をかけるというプレッシャーが大きいです。

HSPの特性に合わないこと
  • オイルの匂いが強い
  • 不具合があったら大声で呼び出す
  • 休憩室の雰囲気が重い
  • 外交的なのが重要視される

五感がするどいHSPの僕は、オイルの匂いがきつく感じました。
毎日嗅いでいても、慣れませんでした。

詳しくはこちら

HSPの特性を活かせること
  • 皆同じ時間に終わる
  • 人間関係が希薄
  • 作業内容が完全に決められている
  • 正確性が評価される

定時になると、電光掲示板に「今日の残業時間」が表示されます。
ラインが停止したら、掃除をして一斉に帰ります。

仕事は基本1人作業なので、チームで連携する密な人間関係ではなく気が楽でした。

コンビニ店員

コンビニ店員
仕事内容
  • レジ対応
  • 商品の品出し
  • 商品の発注
  • 店内清掃

フリーターのときに、1年くらい夜勤で働いていました。ドリンクの発注も担当していました。

HSPの特性に合わないこと
  • いろいろなお客さんに左右される
  • 忙しい時間はマルチタスクになりやすい
  • 仕事が評価されにくい

接客業なので、いろいろなお客さんが来ます。

忙しいときに限って、お弁当を温めるひとが連続したり、おでんや肉まんを買う人が重なり、レジ前に行列が出来て焦ったりしました。

HSPの特性を活かせること
  • 細かいことに気づき、気配りができる
  • 金銭を扱うので、責任感が活きる
  • 仕事の丁寧さが伝わる

HSPは、細かいところに気づきやすい特性があります。

医療器具製造工場(3交替)

医療器具製造工場
仕事内容
  • 朝、昼、夜を1週間ごとに3交替
  • 4,000人以上が働く工場
  • 持ち場で、決められた作業を繰り返す
  • 数ミリの誤差も許されない

とても大きな工場でしたが、実際に仕事する現場は、ごく少人数です。

なので、ほとんど名前も知らない人ばかりです。

HSPの特性に合わないこと
  • 前直で引継ぎを受け、後直に毎日引き継ぐ
  • 朝礼で指差し安全唱和
  • 1直2名で仕事のため、相性が重要
  • 睡眠時間の調整が必要

前後の直で、必ずかぶる時間帯があるので、そこで毎日引き継ぎします。

朝礼の「指差し安全唱和」だけは苦手でした。1人が代表で前に出る方式で憂鬱でした。

HSPの特性に合うこと
  • 数ミリ単位の正確性が求められる
  • 丁寧な仕事が基本
  • ルールがしっかり決められている

医療器具なので、わずかな誤差も許されません。

細かい作業や、正確な作業は得意だったので、HSPの特性が活かせた職場です。

HSPが仕事を選ぶための3つのポイント

HSPが仕事を選ぶポイント

これまで、転職を繰り返して分かった、HSPが適職を探すための3つのポイントをご紹介します。

特性を活かせる職種にする

接客業は、いろいろなお客さんと接する仕事なので、さまざまな影響を受けます。

お客さんの機嫌に左右されたり、傷つくことが多い業種ですが、HSPの特性を十分発揮できます。

せっかく5人に1人のHSPの生まれたのだから、特性を活かしたい!というひとにオススメ。

好きではないけど、得意な仕事です。

社内ルールがしっかりしている会社にする

自己判断する場合が多かったり、指示を受けても「だいたいそんな感じで」みたいな曖昧な返答をされると、こだわりや責任感が強いHSPは、クオリティーを求めてしまい、スピードが遅くなります。

さらに、

社内ルールも形だけで、実際はまったく守られていないと、ルールを守りたいHSPにとって、イライラする原因になります。

ルールがきっちり決まっていても、息苦しさは感じませんでした。

退社時間がハッキリした会社にする

作業量によって、帰る時間がまちまちだと、必要以上に空気を読んでしまうHSPは帰りづらくなります。先輩の表情を伺い、帰って大丈夫か考えることになります。

仕事が終わっていない後輩も、置いて帰ることはできません。

困っている人がいたら、自分に余裕がなくても、助けなくてはいけないという思いがありました。

ちゃんと1日仕事がんばったのに、早く帰ると罪悪感が湧き、なんだかモヤモヤします。一斉に終われば、気持ちを引きずりません。

HSPが仕事をする上で知っておきたい4つのポイント

HSPが仕事をする上で知っておきたいポイント

少しでも働きやすくするためのポイントをご紹介します。

どんな仕事をする場合も、HSPの特性を正しく理解して、自分を守りましょう。

全員と仲良くなろうと思わない

HSPは「全員に好かれなくてはならない」という強い固定概念があります。

僕もそうでした。誰からも嫌われたくないと思っていました。
ですが、この世に全員に好かれている人はいません。

たとえ、大人気の俳優さんや女優さん。アイドルにしても、必ずアンチはいます。

自分を嫌いな1%の人に好かれようと頑張るのはやめて、自分を好きでいてくれる人を大切にしましょう。

他者の機嫌に左右されない

HSPは、共感し過ぎて他者の感情が伝わり影響を受けます。

不機嫌な人が近くにいると、「自分のせいかも」と気になります。
機嫌が悪い人は、その人なりの事情があります。

朝、電車が混んでいたかもしれないし、恋人とけんか中かもしれません。

自分の機嫌は、自分が取るしかありません。

赤ちゃんではないので、あやしてご機嫌を取るのはやめましょう。

失敗を引きずらない

今思い出しても、ゾワッとする失敗が僕にはあります。

ホテルマンのときに、お客様から言われたことや、工場で言われたことを今でも思い出すことがあります。「あのとき、もっとこうしたら良かった」と、いつまでも失敗や傷ついたことを忘れられません。

なぜ、何度も思い出してしまうのか?

それは、思い出すたびに、脳内で確かな記憶として刷り込みをしています。
なので、思い出せば出すほど、記憶は鮮明になります。

そこで、今度思い出してしまったときは、「白黒再生」か「モザイク再生」にしましょう。

わざと記憶があやふやな思い出し方をすれば、刷り込みは弱まっていき、鮮明には思い出さなくなります。

はやま
はやま

僕も実践している方法で、オススメです!

考えが違う人がいることを知る

HSPからすると、ルールを守らなかったり、気持ちを思いやれない人をみると

「なぜ?」

と理解できなくなります。ですが、それは当然のことです。

僕は、価値観が理解できない人に苦しみました。

なぜ分かってくれないのか?なぜ伝わらないのか?と悩んでいたときに、この言葉を聞いて気持ちが楽になりました。

私は私のことをする。

あなたはあなたのことをする。

私は、あなたの期待に応えるために、生きているわけではない。

そしてあなたも、私の期待に応えるために生きているわけではない。

私は私。あなたはあなた。

もしも偶然、私たちの心が触れ合うならば、それは素敵なことだ。

もし触れ合えないとしても、それは仕方のないことだ。

フレデリック・S・パールス(ドイツの精神科医)
はやま
はやま

手帳に書いたり、トイレなど、いつも目にするところに貼っておくと、
効果があります。

HSPの仕事の探し方

HSPの仕事の探し方

いつも転職するときは、社内の人間関係に不安を感じます」

気が合うひとはいるか?
苦手なひとはいないか?

ずっと考えても、これから一緒に働く人の顔は浮かび上がってきません。

そこは、ギャンブルだと思って割り切るようにしています。

「どうしても合わなければ、他を探そう」くらいの気持ちで挑めば、気が楽になります。

やりたいことが分からない

おススメの方法があります。

やりたくないことを紙に書きましょう。できるだけ多く、箇条書きで大丈夫です。

例えば、

  • 朝早く起きたくない
  • 満員電車に乗りたくない
  • 残業したくない
  • 面倒くさい人と関わりたくない
  • 怒られたくない

この逆が、あなたのやりたいことです。

  • ゆっくり起きたい
  • 自由な時間に働きたい
  • 定時で帰りたい
  • ひとりで仕事したい
  • 怒る人がいない職場で働きたい

これに優先順位をつけて、考えてみましょう。

自由な時間に仕事が出来る「フリーランスのITエンジニア」など、自分の目指す仕事が見えてきます。

それを実現するためには、今の自分に何が足りないのかを考えます。
もし、「スキル」さえあれば実現できるなら、どうやって身に付ければ良いか考えます。

自宅にいながら、いろいろなことが学べる時代です。方法はいくつもあります。

最後に

HSPだと自覚する

自分がHSPだと自覚していなかったときは、自分の性格のせいだと思っていました。自覚すると、それが弱みでもあり、強みでもあったと気が付きました。

転職して新たな場所に行くときは、毎回足がすくみ、動けなくなる気持ちになります。

ただ、たとえ失敗しても、他にもたくさん居場所はあると思います。

その職場が合わないのは、自分のせいだけではありません。「自分に合った職場環境」がきっとあるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました