【エナジーバンパイア】特徴と末路。こんな人に要注意!4つの対処法

エナジーバンパイア

別名「エネルギーバンパイア」と呼ばれます。

「エナジーバンパイア」をひとことで言うと、

一緒にいる相手のエネルギーを吸い取り、代わりに悪い気や邪気を送り込んでくる性質を持った人のことです。

エナジーバンパイアの特徴を知って、身を守りましょう。

真面目な人
真面目な人

「話を聞いてあげたい」
「なんとかしたい」

と相手のことを考えてしまう、真面目な人ほどエネルギーを奪われます。

この記事を読めばわかること

エナジーバンパイアの特徴と、出会ってしまったときの対処法がわかります。

スポンサーリンク

エナジーバンパイアの「5つの特徴」

身近にこんな人がいたら要注意!

気付かぬうちにエネルギーを奪われます。

真面目な人
真面目な人

「なんかあの人と一緒のシフトの時は疲れる」
「最近調子が出ない」

そんなときは、近くにエネルギーを吸い取っている人がいるかもしれません。

人が嫌がることをわざとする

  • 人にいじわるをするのが楽しい
  • 相手を否定することで、優越感に浸る
  • わざと怒らせることでかまってもらいたい
  • 素直に好意を表現できない

とにかくネガティブ

  • 負のエネルギーをまき散らし、周囲の人をネガティブにさせる
  • 愚痴を言った本人はスッキリする
  • 相手から、同情・優しさ・気遣いを誘う
  • 気にかけてもらおうとする
  • 押し黙って、相手の気を引いたり、同情を誘うこともある
押し黙って、相手の気を引く

自己犠牲が好き

  • 自己犠牲と言っても、決して「尽くすのが好きなわけではない」
  • 犠牲になってかわいそうな自分」に酔っている
  • よく自己犠牲をするけれど、その都度それをアピールしてくる
  • 相手にしなければ、急に「自分ばっかり!」と怒りだす

独りよがりでプライドが高い

  • 自分優先で、周りは自分に付いてきて当たり前だと思っている
  • 周りを見下している。自分は優れていると優越感に浸る
  • 意にそぐわない人に関しては猛烈に批判してくる
  • 地球は自分のために回っていると思っている
  • 絶対に自分が正しいと思い込んでいる
依存が強い

依存が強い

  • 誰かの傍にいないと生きていけない
  • 究極のかまってちゃん
  • 本来自分で解決すべきことを、他人に背負わせている
  • 共依存に陥っている場合もある
  • お互いのエネルギーを吸い合っている状態

自覚症状

本人は気づいていな場合が多い。
なので、悪気があるとは限りません。

さらに、あなたもエナジーバンパイアになっている可能性も否定できません。

「無自覚のうちに相手の活力を吸い取ってしまう症状」を持った病人という見方もできます。

治療法

自覚さえすれば治療することが可能です。

  • 5つのうちどのタイプであるか確認する
  • 特徴に当たる部分を見直せばよい

しかし、もはやクセのようなものなので、なかなか矯正するこができません。

潜在意識に刻み込まれています。

※潜在意識とは

人間の深層にある自覚できない意識のこと。意識全体の97%という大部分を占めています。
表層の意識は、潜在意識によって大きな影響を受けます。

つまり、エナジーバンパイアを脱却したい場合は、潜在意識から治していく必要があります。

エナジーバンパイアチェックリスト

エナジーバンパイアチェックリスト
  1. 嫌味をよく口にする
  2. 喜んでいる人に対して「でも~だよね」とよく言う
  3. 常に誰かと一緒でないと気が済まない
  4. 自分だけが被害者だと思いがちである
  5. 愚痴が多い
  6. 周りとのテンションと、自分のテンションに差異があることが多い
  7. 自慢話が多い
  8. 極度の負けず嫌いである
  9. 人を過小評価することが多い
  10. 人を過大評価することが多い

「YES」が5個以上ある人は、エナジーバンパイアである可能性が高い。

さらに4個以下でも、突き抜けている場合は要注意。

たとえば、
「愚痴が人に比べて極度に多い」
病的なまでの負けず嫌い」
「一人では本当に何もできない」など

こういった場合は、「YES」が1つでも、エナジーバンパイアの可能性があります。

エナジーバンパイアから身を守る方法

  1. できるだけ距離を置く
  2. 罪悪感を持たない
  3. 周りの人に相談する
  4. 相手にはっきり「負担だ」と伝える

できるだけ距離を置く

近づいてきたら、適度に話して立ち去るのが最善策です。

立ち去るのに失敗して、ついつい話を聞くことになったら。
話題を変えること。

真面目な人
真面目な人

「そう言えば、あの話どうなったの?」

反対意見を言うことは一見いいように思いますが、いつの間にか相手の話題に乗っかり、ネガティブパワーを送られるので注意。

とにかく話を聞かない。

それが、上司や、先輩で関わらなければいけない場合なるべく感情を動かさない。

会わなくても、仕事に支障がないなら物理的な距離をとりましょう。

罪悪感を持たない

話を聞かずに「なんだか悪いなぁ」と罪悪感を持たないこと!

話を聞いてもらえないエナジーバンパイアは、別の餌食を探しに行くだけです。

聞いてもらえさえすれば、誰でもいいんです。

だから、あなたが罪悪感を持つ必要はありません。

真面目な人
真面目な人

「ちょっといま話を聞く時間なくて。ごめんね。」
(なんだか胸が痛む・・)

周りの人に相談する

あなたと同様に感じている人はいるはずです。
お互いに対処し合ったり、思いを共有して団結して挑む。

どうしてもエナジーバンパイアと関わらなければいけない時は、グループで会う。

1対1で会うよりも、ネガティブなパワーを分散できます。

真面目な人
真面目な人

(同じように負担に感じているひとがいないか、探してみよう)

相手にはっきり「負担だ」と伝える

一度、思い切ってはっきり告げる。

うまく逃げれないから。なんだか可哀そうだからと、話を聞き続けるのは危険です。

いつしか、あなたの心や体に支障が出ます。

あなたが体調を崩したとき、エナジーバンパイアは助けてくれますか?
恐らくほっとかれるでしょう。

体調を壊す前に、自分で自分の身を守りましょう。

真面目な人
真面目な人

「あなたに、振り回されるのが負担です」

エナジーバンパイアの末路

エナジーバンパイアは、話を聞いてくれる餌食を探し回ります。
ですが、話を聞くと疲れてグッタリすることに、大勢が気づきはじめます。

やがて、みんなに距離を置かれて、一人孤立していきます。

全員から見放された状態になっても、話を聞いてくれないみんなが悪い、自分は悪くないという思考です。

自分で自覚しない限りは、変わることはありません。

エナジーバンパイアの末路などは気にせずに、自分のことを第一に考えて行動しましょう。

まとめ

エナジーバンパイアは、自分の話を聞いてくれる人、共感・同情してくれる人を探しています。

一度ロックオンされると、なかなか解放してくれなくなります。

エナジーバンパイアは、「気にかけてもらっている」「心配されている」と感じてエネルギーを得ます。

身近なひとがエナジーバンパイアだと気付いたら、下記の対処法で身を守ってください。

  • できるだけ距離をおく
  • 罪悪感を持たない
  • 周りの人に相談する
  • 相手にはっきり「負担だ」と伝える

コメント

タイトルとURLをコピーしました