新着記事

HSPと仕事

HSPはスピリチュアルにハマりやすい。霊能者に相談して分かったこと

転職したい。地元の北海道を出て、まったく別の場所に行きたい。 とことん悩んでいた時期のことです。 考えても分からな過ぎて、霊能者の方に今後のことを相談しました。 もともとスピリチュアルには、ずっと興味があって本をたくさん...
体験談

【HSP仕事体験談】ホテルマンは向いている?向いていない?

過去に10年くらいホテルマンをしていました。フロント業務です。 自分がHSPの気質があることを知らない時期でした。 今思えば、かなり無理をして働いていたと思います。 これからホテルマンに転職しようと考えている方の、参考に...

【阿佐ヶ谷姉妹のエッセイ】日常の大切さを実感して、今に感謝できる本

最近、ビジネス書や自己啓発本を読むことに疲れていました。 今の自分が、未来の自分をつくる。成功しているひとは、誰よりも努力している。 読書が少しつらくなってきたときに、この本に出会いました。阿佐ヶ谷姉妹さんのエッセイ本です。 ...
HSPの特徴

HSP気質がよくわかる。気がつきすぎて疲れる『繊細さんの本』

HSPとは(Highly Sensitive Person)の頭文字をとった略です。 これは、90年代のはじめ、繊細の人について研究をはじめたエレイン・アーロン(Elaine Aron)博士によって付けられた「人の気質」を表す名称で...
スポンサーリンク

HSPと仕事

HSPと仕事

【HSPの人が仕事でミスが多い】と思う原因|気持ちの切り替え方

HSPのひとは、周りのひとが気づかないようなことにも、気づいてしまう傾向があります。 例えば コピーを取ったあと、用紙の残量をチェックするゴミ箱が溜まっていないか確認する書類棚が乱雑に置かれていたら気になる適度な室温になっているか、...
体験談

【HSPが半年以上の無職期間を経て再就職】職場選びで優先したもの

僕は、強度のHSPです。家族の病気をきっかけに、以前の会社を退職して地元に戻りました。実家(田舎)に戻り、無職だった期間が半年以上あります。 家族の病状が落ち着ついたのと同時に、失業保険の受取りが終わり、地元で就職先を探しました。 ...
HSPと仕事

【同じ職場で働くHSPさん】HSP気質だと思った「6つ」の理由

僕は強度のHSPです。自分がHSPと自覚してから、周りのひとの気質を気にするようになりました。 家族、友人、同僚を見て、「このひとはHSP気質があるな」とか、「非HSPだからそう考えるんだな」などと、冷静に観察クセがついていました。...
HSPと仕事

HSPはスピリチュアルにハマりやすい。霊能者に相談して分かったこと

転職したい。地元の北海道を出て、まったく別の場所に行きたい。 とことん悩んでいた時期のことです。 考えても分からな過ぎて、霊能者の方に今後のことを相談しました。 もともとスピリチュアルには、ずっと興味があって本をたくさん...

HSPの特徴

エンパス

【エンパスの6つのタイプ】共感しすぎてツライ・・エンパス体質の対処法

エンパスとは、「共感力」が高いひとのことです。 日々おだやかに過ごしたいのに、抑えられない怒りが湧いてくる。その怒りを無理やり抑えても、心の奥にフツフツと残り続けて、しばらく消えない。急に、どうしようもなく不安な気持ちになる。 ...
苦手なこと

【HSPの苦手なもの克服】カラオケが苦手すぎてボイトレに通った結果

カラオケが好きな人は、苦手な人の気持ちがイジワルじゃなくて、本当に理解できないんだと思います。 HSPは苦手なものから逃げてはいけない。〇〇しなければいけない。という思いが強い傾向があります。 逃げるとう言葉に抵抗がある人が多...
HSPの特徴

【HSPが恋愛で陥りやすい「6つ」のこと】恋愛出来ない原因と対処法

恋愛において、自分のHSP気質を理解することはとても大切です。 うまくいかない原因がわからないと、自分を責めることになってしまいます。 HSPさん 恋愛できないのは、自分がダメ人間だからだ。 上手に恋愛を楽しむためには...
HSPの特徴

HSPの敏感すぎて「疲れる原因」と、生きやすくするためのコツ

HSPの要素があると自覚した上で、どのうように付き合っていけば良いのか? 少しでも「生きやすく」するためのコツをご紹介します。 僕自身、気分が内に向いたときに実践しています。対処法が分かれば、客観的に自分の心と付き合うことが出...

人間関係

人間関係

人間関係に不安を感じる【社交不安症とは】当てはまる症状をチェック

人間関係に不安を感じるけど、これって何かの病気なのかも・・ 病気という言葉に、強い抵抗感と拒絶反応があると思います。 ですが、自覚をしないまま、無理をして過ごすことはとても危険です。 簡単な診断チェックで、病気の傾向...
人間関係

【人間関係リセット症候群】原因となりやすいひとの特徴。メリットとは

リセット症候群とは、それまで築いてきた「人間関係を完全に断ち切ってしまう人」のことです。 「症候群」といっても、精神疾患などの病気ではありません。情報社会における、一種の現代病です。 突発的にSNSを退会する連絡先を変えて誰...
人間関係

パーソナルスペースが広い人の「4つ」の特徴|近くに立たれると不快

自分や相手のパーソナルスペースを知ることは、仕事やプライベートで円滑にコミュニケーションを取ることにも役立ちます。 僕は、他のひとに比べて、パーソナルスペースが広い自覚があります。 レジで並んでいるときや、電車内などで、近くに...
人間関係

【嫌な記憶を消す方法】何年経っても消えない記憶の取り扱い方

過去に起きた「嫌な記憶」を何度も思い出してしまう。 会社の飲み会の帰り道に、反省会がはじまってしまう。「あのとき、もっとこうしたら良かった」「なんで、あんな風に言ってしまったんだろう」 夜寝るとき、トイレに入っているとき、ふと...

アダルトチルドレン

アダルトチルドレン

アダルトチルドレンの20の行動パターンと自覚しにくい考え方の傾向

アダルトチルドレンが、起こしがちな行動パターンです。 長い期間で覚えた行動パターンなので、自分でも気づいていないことが多いと思います。 このような行動パターンを繰り返して、あなた自身がつらいと感じるのであれば、たとえ当てはまる...
アダルトチルドレン

アダルトチルドレン「ロストワン」タイプの特徴と克服方法

アダルトチルドレンのなかでも、自己肯定感が低いのが「ロストワン」タイプです。 親からは「大人しくて、手がかからない良い子」という風に見られていますが、本人の心のなかでは・・・ 自分のことなんて、誰も気づいてくれない。自分なん...
アダルトチルドレン

【アダルトチルドレンの5つの克服方法】あなたが変われる理由

アダルトチルドレンとは、子どもの頃に「機能不全家族で育った人」のことです。 自己肯定感が低く、自分に自信が持てない。「自分なんて」という思いが常にあります。 機能不全家族で育つとはどういうことか? 家庭のなかでの「自分の...
アダルトチルドレン

アダルトチルドレンとは?HSPの人があてはまりやすい【特徴】

言葉だけ聞くと、「子供っぽい大人」「大人になりきれていない人」「未熟な人」という印象を持ちますが違います。 どのくらいの割合でアダルトチルドレン傾向の人がいるのか? 対象問わずに統計的にみると、日本の人口の約80%と言われてい...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました