【HSPで仕事が続かない理由】次の就職先をすぐに探せない理由

HSPと仕事

今まで何度も転職してきました。
考えてみると辞めた理由は、毎回バラバラですが、共通して言えることは・・・

「自分がいるべき場所はここじゃない」

と思ったからです。

こちらのページで詳しく書いてますが、HSPが陥りやすい思考に定期的になっていました。

今まで、どんな思考になって仕事を辞めてきたのか、考えてみました。

スポンサーリンク

HSPで仕事が続かない理由

HSPで仕事が続かない

一度違うかもと思ったら考え続ける

働きはじめてしばらくすると、仕事にも慣れて、同じことの繰り返しに見えてきます。

なんだか、去年の自分より全く成長していない気持ちになります。

もしかしたら、この先何年も成長しないまま死んでいくのか?と、未来が見えた気がしてきます。

このままじゃダメじゃないか?
なにかしないといけないのでは?

一度考え出すと、この小さな疑問はどんどん膨らんでいきます。もう自分の力で、この考えを消すことが出来なくなってきます。

辞めることが最善の選択に思えてくる

やがて、一歩踏み出さないことがダメなことに思えてきます。

ここで選択しないことは勇気がないからじゃないか?
怖くて転職を選択できないのでは?

自分に詰め寄られます。
この思いは日に日に増していきます。
仕事中も、家に帰っても考え続けるんです。

同僚は、自分と違って、ちゃんとした思いで働いている凄い人に思えてきます。

守るべき家族がいるから働いている。
この仕事が好きで、やりがいもあるから働いている。

そう思えてくるんです。
もちろん、実際に話すと違う感じの人もいます。
けど、口ではそう言っているけど、しっかりした思いが裏にあるはずと考えます。

仕事に身が入らないことが許せない

仕事中にも「居場所はここじゃないかも」と働いていると身が入らなくなります。

なにかミスをしたわけじゃありませんが、思いを抱えていることが悪に思えてきます。

「このままじゃダメだ」
「こんな気持ちのまま働いていたら、会社にも周りにも迷惑だ」

という思考に入ります。早く決断しなくては。とどんどん急かされます。

HSPの僕が仕事を辞めてもすぐ動けない理由

HSPが仕事を辞める

次の就職先を考える余裕がない

転職を考えているけど、在籍中に次を決めることが毎回できません。辞める決断と、就職活動が同時にできないんです。

どうやって気持ちを切り替えていいかわからない。
違う職場で働いているイメージができない。

辞めることを話したら、必ず「次どうするの?決まってるの?」って聞かれますよね?

漠然と、あそこの場所に行って、こんなことしようかな?ってのはありますが、実際には何も動いていません。

もう考えたくない

考え過ぎて、もう思考を停止したくなります。
早く自分の心の声を止めたいんです。

ここまでくると、辞めるのは決定的です。
あとは、いつ上司に退職を申し出るかです。

「立つ鳥後を濁さず」

いつもこの言葉が頭にあります。
最後まで、なるべく誰にも嫌われたくないんです。

若いころは、辞め方も分からず、突然出勤しない。
それをやらかしたこともあります。

それをやると、ずっと気持ちを引きずりますし、お世話になった会社にも迷惑をかけます。

どんなにそれまで頑張って働いていても、最後がダメなら全部ダメになる気がしました。

それからは、最低でも1ヵ月前までに申し出るようにしています。

最後に

仕事を辞めることって、すごくパワーを使うと思います。

「限界」まで頑張り続けたら、逆に退職するパワーまでなくなり、辞める決断も出来なくなります。

そうなると、ここにいちゃダメだと思いつつ、惰性で働き続ける。
この状態が一番つらいと思います。

毎回一定の無職期間を過ごしてから、次を探しているので、必然的にお金がない状態です。

現在無職で、今こんな気持ちです。

在宅でなんとか稼げないか、模索した結果です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました